はじめに

当店では、実際に商品を手に取っていただき、ご納得いただいた上で、お客様一人一人の手に合った御箸を製作させていただくことを最良と考えています。それ故、できる限り一度ご来店いただき、本当にご満足していただける御箸を一緒に探したいと考えております。ですが、ご遠方でどうしても来店が難しいお客様は、使う方の「性別」と「身長」を伝えていただければ、それに基づいてサイズを合わせて制作し発送も可能です。ご不明な点がございましたら、一度ご相談下さい。

 

『京都おはし工房』について

当店は京銘竹をはじめ、日本全国の銘木材、世界各地の稀少木材など様々な厳選素材を用い、お客様専用の御箸をあつらえる日本で唯一の『あつらえ(オーダーメイド)おはし専門店』です。 当店では、最も身近な木工品『おはし』に対して『指先に伝わる使いやすさ』と『唇で感じる口当たりの良さ』を日々追求しています。

 

『指先に伝わる使いやすさ』『唇で感じる口当たりの良さ』を求めて

厳選した素材から堅牢で木目の美しい良質な部分だけを更に厳選し、一膳一膳すべて手作りで削り上げていきます。当店の御箸最大の特徴はシャープに削り上げた箸先です。シャープな箸先は手元の力を箸先一点に集中して伝える事ができ、少ない力で細かい食材も簡単につまみ取ることができます。ゴマ粒や魚の小骨、イカの刺身などの滑りやすい食材でも滑りません。これが『指先に伝わる使いやすさ』です。

もう一つ『唇で感じる口当たりの良さ』とは、お食事の際に箸先が唇に触れないのが理想と考えています。この点もシャープな箸先は唇にほとんど触れる事なく口元を通りすぎるので、お料理の味を全く損ねず、毎日のお食事が更に美味しく、楽しく味わっていただけます。

 

 

『独立御箸師』と私

私は名刺の肩書きに「独立御箸師」と記しています。皆様は「独立時計師」という職業をご存知でしょうか?時計王国スイスには大手の時計メーカーに属さず、独立した個人で時計のデザインから製作、販売まで全てをこなすプロの時計職人が存在します。時計に使うネジやゼンマイまで一から製作するという、まさにこだわりと技術の粋を集めた本物志向の時計職人が独立時計師です。

 

私はこの独立時計師の信念である「分業制や下請けに任せていては本当に良い物はできない」というに言葉に感銘を受け、今の仕事を始めました。もちろん私の作る御箸と、彼らの作る時計では作品としても、一つ一つの価格も全く違います。ですが、品質と、本当に良いものを作りたいという気持ちだけは彼らに負けたくないという思いから、名刺の肩書きに「独立御箸師」と記しています。自分自身が気を緩めないようにという戒めと、独立時計師に敬意を表して…。

 

国内でも同じような信念と視点を持ち、木工の分野で日本初の人間国宝に指定された「黒田辰秋」という偉大な先人がおられます。この方はそれまで分業制だった木地作りや漆塗りの世界に疑問を感じ、全ての工程を自分で行い、多くの優れた作品を残されました。

 

私は本当に良いものを作りたいという人の心は、作品や国は違っていても、全てに共通するものだと思っています。
一つ一つの工程で、自分自身が本当に納得のいく仕事をし、日々改良と試行錯誤を繰り返す事で、少しずつ作る物の品質は向上し、作り手だけの満足で終わらず、お客様にも満足していただける物作りが出来るのではないでしょうか。
しかし、このような信念を持ち、こだわりの物作りをするには、どうしても時間と労力が必要です。現在多くのご依頼をいただいている事も重なり、出来上がりまで約3か月という時間を頂戴しておりますが、これも本当に良い物だけをお渡ししたいという当店のこだわり故、何卒ご理解の程、よろしくお願い致します。