「探偵・由利麟太郎」主演の【吉川晃司さん】の影響力は凄いと実感。

手削りの御箸が生み出す、箸先の使いやすさ

◆前回、「探偵・由利麟太郎」主演の【吉川晃司さん】が「ドラマで使われる御箸を作らせていただきました」とブログに書き込んだのですが、ドラマも好調なようで、京都新聞にも大きな紙面で取り上げられていました。東映さんも力を入れて制作されたようで、すごい熱意を感じます。

その【吉川さん】と同じ御箸を購入したいと、今日の2時頃ご夫婦のお客様が来店されて、【吉川さん】と同じ素材の「黒檀(八角形)の御箸」を購入して帰られました。

色々とお話を聞いてみると、撮影で使われた場所を順番に巡っていて、「御箸の購入もその聖地巡礼の一つなんです。」と話されていました。

「熱心なファンの方は凄くパワフルだな」と感心していると、今度は電話が鳴り、福岡のお客様からの電話だったのですが「【吉川晃司さん】が大好きな友人がいるので、その友人に【吉川さん】がドラマで使っているのと同じ御箸をプレゼントしてあげたい」という御依頼でした。

【吉川晃司さん】がドラマで使われている御箸は、かなり長めの特別サイズで誂えた御箸でしたので、今すぐは在庫が無いので、同じ黒檀の材質で、同じく長めの特別サイズで誂えて一ヶ月後に送らせていただきますと伝えると、「良いプレゼントが見つかりました」と大変喜んでいただけました。

その30分後、今度はメールを確認すると「和歌山のお客様」から、「探偵・由利麟太郎」のドラマを見て【吉川晃司さん】が使ってるような御箸が欲しいというメールが入っていて、わずか1時間程のうちに3件も【吉川さん】関連のご注文が入るとは夢にも思わず。

【吉川晃司さん】の影響力の凄さを実感した、夢のような出来事でした。